介護 資格なしTOP > 無資格の介護士の方へ

仕事の合間に学べる!介護士試験対策に役立つアプリ 6選

アプリを活用して介護士の勉強を効率的に! 心身ともにハードな介護の仕事をしながら介護士を目指す皆さんには、いつでもどこでも学べる利点のある、スマートフォンアプリの活用がおすすめです。 ダウンロードするだけですぐに使えるスマートフォンアプリの参考書や問題集は、ただでさえ荷物の多い介護職の皆さんにとても適した学習ツールと言えるでしょう。 今回は、問題の質や使いやすさで定評のある介護士用ア・・・

ヘルパー資格なし 介護

最近の介護業界事情 最近、デイケアセンターや訪問介護の車をよく見かけます。 高齢化社会が進む中で、介護を必要とする人の数も増加していることで、介護施設や介護サービスの事業所が増えていっているのでしょう。 そして、団塊の世代が後期高齢者となっていくと、さらに介護の仕事というのは重要視されてきます。 しかし、介護の分野は、人手が不足しているのが現状です。 そのため、ヘルパー資格なしで・・・

ヘルパーの資格なし 仕事

介護の仕事をするうえで、ヘルパーの資格なしでも決して問題はありません。 まず、働く場所ですが、介護施設内での仕事になります。 介護施設内であれば、資格を持っている人と同じ仕事をすることができます。 排泄の介助やおむつ交換、体位変換、入浴介助、移動、食事介助など、様々な仕事をすることになり、ヘルパーの資格なしだからということで免除されることはありません。 また、ヘルパーの資格なしとありでは待・・・

介護職 未経験 資格なし

介護職は、障害や病気、高齢などが原因で介護を必要とする人をサポートするのが仕事です。 それには、資格を取得し、専門的な知識や技術を身に付けた人でなければいけないと思われている人もたくさんいます。 しかし、介護職というのは、資格なしでも未経験でも働くことができます。 資格なしで働けるのは、特別養護老人ホームや老人保健施設、有料老人ホームといった高齢者を対象とした施設や、障害者の入所や通所施設で・・・

介護 仕事 資格なし

資格なしで介護の仕事に就くには、現在の介護保険では施設内での仕事に限られています。 介護の施設というのも色々とあり、それぞれで仕事の内容や流れも少し異なります。 まず、特別養護老人ホームでは、生活が困難な人の介護を行なうのが仕事です。 朝の離床から始まり、朝食、昼食、夕食の介助を行ない、その間には入浴や排泄の介助があり、水分補給まで仕事に含まれているのです。 また、順次入浴があり、夜は・・・

介護職 資格なし

現在の日本は、後期高齢化社会であり、介護を必要とする人が非常に多くいます。 さらに、団塊の世代が後期高齢者の年代を迎えると、今以上に高齢化社会は深刻化していきます。 現段階でも、介護職に携わる人の数が少なく人手不足となっていることからも、さらに介護職の人手不足は深刻になっていくでしょう。 人手不足の介護職は、求人が後を絶たず資格なしでも働け、採用率も高いということが広まっています。 しかし・・・

ヘルパー 無資格 バイト

ヘルパーの資格が必要なところで、無資格でも働けるところがあります。 資格が必要な場合が、訪問介護です。 訪問介護を行なうには、ホームヘルパーの資格が必要になるのです。 無資格で訪問介護を行なう事は、法令違反になるので絶対に行なってはいけないことになっています。 無資格でヘルパーのバイトの募集などがある場合は、ホームヘルパーではなく、介護施設での求人となります。 ヘルパーの仕事を無資格で行・・・

資格なしの介護の仕事

介護の仕事というのは、資格がなくてもできる仕事です。 資格なしの介護の仕事になると、特別養護老人ホームや介護施設などで働くことになります。 介護保険では、資格がなくても介護の仕事に就く事ができるようになっています。 資格なしの介護の仕事では、おむつの交換や排泄の介助、食事や入浴の介助、体位変換など、施設利用者の様々なお世話をします。 もちろん、夜勤を任されることもあります。 特養のような・・・

資格がなくてもできる介護職

介護は、専門的な知識や技術が必要ですが、資格がなくてもできる介護職もあるのです。 資格がなくてもできる介護職として、糖別養護老人ホームや老人介護施設での仕事があります。 実は、現在の介護保険では施設で働くスタッフ全員に仕事の差はないのです。 洗濯や清掃、配膳など生活支援的な作業から、おむつ交換、排泄の介助、食事の介助、 移動など身体的介護も行なうことができます。 さらに、デイ・・・

介護無資格

多くの人が勘違いしていることなのですが、介護の仕事というのは介護無資格でもできるのです。 介護の求人を見れば、介護無資格、未経験OKという事業所が多いことがわかります。 障害や病気、高齢などにより、身体的に介護が必要な人をサポートするのが仕事となるので、 専門的な知識や技術がなければ採用されないと思っている人がたくさんいます。 確かに、事業所としても専門的なスキルを身に付けてい・・・


PAGE TOP